新球場??期待と不安

やや遅くなりましたが、今年の初投稿になります。
今更ですが、新年あけましておめでとうございます。
3、4日前になりますが、千葉市がマリンスタジアムの改修やら移転やらを検討していて、ロッテ球団にも相談があったとのニュースがありましたね。
年明け早々、気になる記事だったので、コメントさせてください。

“新球場??期待と不安” の続きを読む

2022千葉球界10大ニュース

今年も残すところあと1日、毎年のことですが、早いものですねぇ。
千葉球界にとっては、う~ん、まぁ、プロアマともに低調だった1年というか、ちょっとパッとした出来事が少なかった印象です。
そんな中ではありますが、当サイトでは年末恒例の「10大ニュース」今年も選んでみたいと思います。
無理やり感はご容赦を・・・(笑)

“2022千葉球界10大ニュース” の続きを読む

カステイーヨ・メルセデス・ポランコ・・・

今オフのストーブリーグ、出遅れ気味のマリーンズですが、ようやく新外国人選手が3名決まってきましたね。
メジャーのタイガースからカスティーヨ投手、前ジャイアンツ(日本の方です)のメルセデス投手ポランコ選手
まぁ、カスティーヨ投手はメジャーにいたとはいっても今季登板は僅か3試合。
メルセデスとポランコはジャイアンツが引き止めなかった選手ですから期待していいものやら・・・?

“カステイーヨ・メルセデス・ポランコ・・・” の続きを読む

【現役ドラフト2022】大下IN、成田OUT

初の試みとなるNPB現役ドラフト、今日行われました。
といっても私、そのルールというかカラクリと言うか(笑)よくわかっていません。
出場機会の少ない選手の「飼い殺し」を防ぐために、力がありながら一軍でイマイチ活躍できなかった選手の環境を代えて、新たなチャンスを与えようということなんでしょうけどね。

“【現役ドラフト2022】大下IN、成田OUT” の続きを読む

【神宮大会2022】千葉野球、今季終了

野球シーズンの掉尾を飾る明治神宮野球大会、千葉大学リーグ秋季を制し、横浜市長杯争奪戦では準優勝、勝浦市の国際武道大は大会初日の今日、環太平洋大と対戦。
結果は・・・残念でした。
0-2、相手の3投手にノーヒットノーランに押さえられ、初回に失った2点を取り返せずに初戦敗退です。
これで千葉県内のチームの今季公式戦はプロアマ通して全て終了しました。

“【神宮大会2022】千葉野球、今季終了” の続きを読む

【横浜市長杯2022】国際武道大、神宮大会進出

今季最後の全国大会、明治神宮野球大会の関東地区予選を兼ねた横浜市長杯、今日は準決勝2試合が行われました。
千葉リーグからは秋季優勝の国際武道大と2位の中央学院大が出場。
両チームともベスト4進出、おそらく千葉リーグ始まって以来?快挙といっていいと思います。

“【横浜市長杯2022】国際武道大、神宮大会進出” の続きを読む

【ランコース紹介】佐倉・金メダルジョギングロード(裕子コース)

千葉県佐倉市出身の有名人といえば、言わずとしれたミスタープロ野球・長嶋茂雄さんですが、もう一人、偉大な陸上人を輩出したことでも知られています。
もう故人になられてしまいましたが、女子マラソンの二人の五輪メダリスト(有森裕子さん・高橋尚子さん)を育て上げた名伯楽、小出義男さんです。
佐倉市ではそんな小出さんを称えて、メダリストの二人の名前を冠した2つのランニング(ジョギング)コースを設定しています。

“【ランコース紹介】佐倉・金メダルジョギングロード(裕子コース)” の続きを読む

【日本シリーズ2022】バファローズ、お見事!!

バファローズの3勝2敗1分で迎えた日本シリーズ第7戦、5-4でスワローズを下したバファローズが、前身の阪急ブレーブス時代から通算で5度目の日本一を決めました。
しかし大エースの山本投手を初戦のケガで欠きながらの勝利、お見事でしたね。
パリーグとしても、去年奪われた覇権を一年で取り返したことになります。
何より毎試合接戦となり、とても内容の濃い戦いぶりでした。

“【日本シリーズ2022】バファローズ、お見事!!” の続きを読む

【高校野球秋季関東大会2022】専大松戸、ほぼセンバツ当確

今秋季は埼玉開催の高校野球関東大会、秋の千葉を制した専大松戸、今日の準々決勝、栃木1位の名門作新学院を下し、見事ベスト4進出。
来春のセンバツ出場をほぼ確実にしました。
一時は2点ビハインドだったようですが、7回裏二死一二塁から連打で3点、見事な逆転勝利だったようです。

“【高校野球秋季関東大会2022】専大松戸、ほぼセンバツ当確” の続きを読む

【ドラフト2022】内野がやたらと多い

これといった目玉選手がいなかった今年のドラフト
9球団が事前に1位指名選手を公表するという、これまでなかった流れになりましたね。
マリーンズは事前公表はしませんでしたが、1位は立大の荘司投手にいってイーグルスに抽選負け、はずれ1位で専大の菊地投手の交渉権を獲得しました。

“【ドラフト2022】内野がやたらと多い” の続きを読む