【ランコース紹介】利根運河一周コース

久しく滞っていたランコースの紹介。
今回は、前回(手賀沼コース)に引き続き、北総の緑豊かなコースのご紹介です。
柏市、流山市、野田市に跨り、江戸川と利根川を繋ぐ利根運河、その歴史は1890年に遡る由緒あるものだそうです。
当時は水上輸送が主流でしたから、日本初の西洋式運河として多くの船が行き交っていたようです。
陸上輸送が発達した現代では、もう船が通ることはありませんが、運河自体は埋め立てられることもなく、3市の市民の憩いの場としてその姿をとどめています。
そして、運河を囲むようにサイクリングロードが整備されており、もちろんランニングも可能です。

“【ランコース紹介】利根運河一周コース” の続きを読む

【ランコース紹介】手賀沼コース(柏市側)

今回は北総地域の水辺のコースをご紹介したいと思います。
我孫子市、柏市、白井市、印西市に跨る手賀沼、流域面積は148.85平方メートルの大きな沼(というより湖か?)です。
一周すると約18k、周回コースの設定も可能なのですが、私の脚力ではさすがにシンドイので、柏市側(南側)の手賀沼自然ふれあい緑道を走るコースをご紹介することにします。

多賀沼中腹にかかる手賀大橋
“【ランコース紹介】手賀沼コース(柏市側)” の続きを読む

【ランコース紹介】幕張~稲毛シーサイドコース

3コース目となるランコースの紹介。
今回は、千葉県内のランナー達の間では、最も有名なコースになるでしょうか?
幕張~稲毛シーサイドコースをご案内したいと思います。
このコース、正式には幕張のイオンモールを海方向に下った地点をスタートにして、稲毛海浜公園内を折り返す、往復13Km、片道6.5Kmのコースなのですが、私の脚力では往復はチトきついので、稲毛海浜公園入口をスタートにして、ゴールを本来のスタート地点とする片道7Kmのコースにしています。
まぁ、ランコースに正式も何もないと思いますのでご容赦を(笑)

コース中間程度の検見川浜
“【ランコース紹介】幕張~稲毛シーサイドコース” の続きを読む

【ランコース紹介】江戸川河川敷コース(市川~松戸)

野球観戦を除けば、 私の唯一の趣味と言えるのがランニングです。といっても速く走ろうというのではなく、5~6kをのんびり、時間をかけて走るのが楽しいですね。
休日は、日帰り可能な千葉県内のコースを巡っています。
千葉は海や川が豊富な土地ですから、美しい水辺の、四季の移ろいを感じやすいコースが多く、ランナー・ジョガーにとっては恵まれた地域ですね。

そして、そんな中から、今回は江戸川沿いの市川~松戸間を走るコースをご紹介させていただきます。

3月半ばの土手は菜の花が満開、春の訪れを感じながら気持ちよく走れます。
“【ランコース紹介】江戸川河川敷コース(市川~松戸)” の続きを読む