【L6-0M】しかしオルモス投手は

何というか、ピッチングをする以前の問題というか・・・
あれだったら、相手が小学生でも四死球と牽制悪送球で点が取れそうです。

試合後、即2軍落ちが決まったそうですが、まぁ、当然でしょうね。
早くも3回から登板させられた有吉以下、南、益田も好投していただけに残念なゲームでした。

また、相手の榎田投手は、オルモスとは対照的に緩急自在の見事な投球でした。炭谷捕手のリードもよかったのでしょう。
タイガース時代は敗戦処理の中継ぎ投手だったはずですが、わからないものですね。

マリーンズ打線は、中村の連続試合安打がつながった他は、まったく見どころなしでした。
2日続けての大勝に気が緩んだわけでもないのでしょうが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。