【Bu3-2M】再三のチャンスを生かせずに

もどかしいゲーム展開になってしまいました。
決勝点になった8回の吉田選手のタイムリーですが、セカンド中村、止められなかったかなぁ?
確かに強い打球ではありましたが、ボールは中村選手が飛び込んだ腕の下を通過しているように見えました。

ただ、先発の土肥投手は6回途中まで2失点、役割を果たしましたね。
肘を折り曲げて小さいテークバックから、ボールの出所を隠すフォームは、かつて阪急、オリックスで活躍し軟投派の名投手だった星野伸之さんを彷彿とさせます。
ちなみに昨日のTV解説は星野さんでした。

これで序盤戦を終えて、借金3。
昨年のことを思えばますまずと言うべきか?微妙なところですね。

今日も2ランのドミンゲス選手が当たり始めて、打線に厚みは出てきていると思います。
次週からの交流戦では貯金10ぐらい作る勢いでお願いしたいですね(厳しいかな?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。