【S3-1M】昨日と同じような

点が入りそうで入らない、もどかしい展開でした。
先発の渡邊投手、またしても好投虚しく、援護に恵まれずに初勝利がならなかったばかりか、6回無死1,2塁から引き継いだ田中投手が打ち込まれ、敗戦投手となってしまいました。

ただ、田中投手の場合は、このところ厳しい場面での登板が続き、また登板過多気味でもあったので、責めることはできないでしょう。
リクエスト動画ではアウトっぽく見えた1塁内野安打も効いてしまいましたね。

やはり敗因としては打線の低調さに尽きると思います。
タイムリーが出ないことはもちろんですが、気になるのはシーズン序盤戦で見せていた積極走塁が影を潜めていることですね。

中村選手など、出塁すれば必ずと言っていいほど盗塁チャレンジしていたのに、このところはおとなしいですね。
打線にドミンゲス選手というホームラン打者が加わったから、大事に行こうということでしょうか?

ここ数試合は彼にホームランが出るか出ないかで、勝敗が決まっている感じがします。

積極走塁は、井口改革の最大の目玉、特に中村選手、荻野選手には当初の意識を取り戻してほしいものです。

あと、今日のTV解説(フジテレビONE)の解説は岩本勉さんでしたね。解説者としてはファイターズの試合しかやらないものと思っていたので驚きました。
普段どうり威勢のいい、わかりやすい解説で楽しめました。スワローズの選手達の特徴もよく把握していましたね。
見かけによらず?よく勉強されていると感心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。