【M2-6E】自滅続きの

3連敗となりました。
3戦とも、先発投手は好投するも、打線の援護なく、救援投手は打ち込まれ・・・判で押したように同じ展開となってしまいましたね。

今日でいえば特に8回、益田危険球退場の後を受けたチェン投手、攻めの投球が身上の投手なのに、ストライクが入らず恐々投げて押し出し連発。急遽の登板は気の毒ではありましたが、それにしても・・・
また、あの場面、結果論ではありますが二死一三塁から、アマダーを敬遠気味で歩かせ、満塁で藤田選手と勝負したのも裏目にでましたね。
百戦錬磨でねちっこい藤田より、一発はあるけど穴も多いアマダーの方がアウトを取ることだけを考えれば組し易いと思うのですが・・・

まぁ、何を言っても後の祭りではありますが、後半戦開始直後から何とも気が重くなる3連敗となってしまいました。

特に打線は荻野選手の欠場が響いているのか、かなり重症気味です。
こういう時こそ奮起しなくてはならないはずの、加藤、清田も精彩なく、好材料が見当たらないのが悲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。