【M3-8L】現地観戦したのですが・・・

何とも残念な結果になってしまいました。
いかにも投手の代え時が遅かったですね。

スコアボードと秋山選手のヒロイン

先発の酒居投手は初回からポール先行の投球でいきなり無死満塁、どうなるかと思いましたが、何とか2失点で切り抜けると、3、4回には田村のアーチなど味方の援護もあり。6回時点で3-2のリード、昨日の良い流れのままに、今日も行けるかと思ったのですが・・・
問題の7回、6回終了時で酒居の投球数は100球未満だったので、続投はわからなくもないのですが、一死二三塁になって左の秋山、源田が続く場面、左腕のチェン投手へのスイッチはありだったと思うんですよね、結局そのまま続投で、あっさり秋山、源田に連続タイムリーを打たれてゲームを決められました。

何か踏ん張っていた酒居投手にも気の毒だった気もします。

まぁ、ゲーム内容は残念でしたが、平日のナイターだというのに、今日もほぼ満員の入りでした。
今年になって、観客動員が劇的に増えていますね。
去年までは、平日ナイターで内野自由席を確保するのに苦労することはなかったのですが、今日は開始直前に球場入りしたら、もう3塁側の最上段しか空席はありませんでした。
私はZOZOへの身売りは反対派ですから、喜ばしいことではあるのですが、これからは事前に指定席を取らないと厳しいですね。

気が向いたらフラッと球場に行けば、普通に試合が見れていた時代が何だか懐かしくもありますね(笑)

でも、今があるのはロッテ球団が地道なファンサービスを続けてきた賜物でもあると思います。

チームが強くないと客が入らない、という時代はもう終わったのかもしれません。

満員の外野スタンドの上にそびえる富士山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。