【M11-3H】打線は水物とはよく言われますが

今日は、驚くような大爆発でした。
初回の角中2ラン、3回の大地の2ラン、そして5回の平沢3ラン、左打者3人の効果的なアーチで久しぶりの大勝です。
先発転向後、味方の貧打に苦しめられたシェッパーズ投手にも、今日は充分な援護点がありましたね。

そして400試合登板達成の益田投手、おめでとうございます。チバテレ解説の倉持さんも「7年で400は凄い」と感心されていましたが、過酷なポジションにありながら、大きな故障もせず、毎年50試合前後の登板をこなしているのは、本当に称賛に値いしますね。
ここ数試合は内容の良い投球を続けていますから、そろそろ競った場面でのセットアッパーに復帰させても良いのでは?と思ってます。

さて、明日は久々の涌井投手復帰登板、今日勝ったからホッとしてまた明日から連敗、というのはやめてほしいです。
今日ほどの大量点は無理でしょうが、涌井が粘っている間に何とか2,3点取って逃げ込むゲーム展開にできるか?
不安定な勝ちパターンの救援投手たちは大丈夫か?

一つ勝ってしまっただけに、色々不安要素がありながらも連勝を期待してしまいますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。