【L9-13M】よく勝ち切りました

序盤の8点リードを追いつかれ、さらに逆転される展開でしたが、あきらめずに再逆転でそのまま逃げ切りました。
しっちゃかめっちゃかの乱戦でしたが、よく勝ち切ったと思います。
ナイスゲーム!!

何だかんだで、ボルシンガー投手が崩れた後を繋いだ中継ぎ投手達がよく踏ん張りましたね。
チェン、大谷、益田、松永、唐川、内、点を取られた投手もいますが、皆粘り強く投げて、内容は良かったと思います。

打線も、大量リードを追いつかれても、切れることなく粘り強い攻撃を繰り返して、一点ても多く取ろうとする意志が伝わってきましたね。

今日は、投打ともに、まだマリーンズは捨てたものではない、と再認識させるゲームだったと思います。

明日は種市投手の先発、何度目の正直かわかりませんが、何とか打線の援護と救援投手陣の奮投で、プロ初勝利をフレゼントしてあげてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。