【L6-2M】種市投手、打ち込まれたというわけでも

ありませんでしたが、要領良く点を取られた感じですね。
今日の彼は、ストレート中心にストライクを先行させる若者らしい投球で、内容的には決して悪くなかったと思います。

ただ、ランナーを溜めた場面で、たとえ渋い当たりでもタイムリーが出るのは、さすがに首位を行くチームですね。

一方のマリーンズ打線は、チャンスでの一本が出ず、ふらつき気味の今井投手を結局攻略できませんでした。

まぁ、首位と5位の対戦ですから、現時点での実力差がそのまま出たというところでしょうか?

福浦選手の何と3年ぶりのホ-ムランという、サプライズもあったゲームだっただけに、特に後半無抵抗で敗れてしまったのは残念です。
そしてその福浦、2000本にいよいよあと5本と迫りました。
来週の11、12日の札幌でのファイターズ戦は、北海道地震の影響で中止になるようですから(当然だと思います、北海道の方々は今は野球どころではないでしょうから・・・)、早ければ15~17日の3連休のホームゲームでの到達が期待できますね。
何とか地元ファンが見守る中で、勝ちゲームでの達成を願いたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。