丸選手は結局

ジャイアンツ入りとのことです。
マリーンズも恐らく球団創設以来初めての好条件を繰り出して、何とか地元出身の好選手を獲得しようと必死でしたが、残念でした。

ただ、今年のセパの優勝チーム、カープとライオンズはともにFA等の選手流出が最も頻繁なチーム。
FA選手を獲得しなければチーム強化はできないということではありません。
マリーンズも決して落胆する必要はないと思います。
また、10年も先の変な監督手形まで用意するのもどうよ?という思いもありました。

安田、平沢、香月、藤原ら次代の若手選手の成長に期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。