相変わらずの高野連

何ともバカバカしいニュースです。
日本高校野球連盟は、高知商の野球部員がユニフォーム姿で有料イベントに参加したことを問題視して、同校野球部長に何らかの処分を下す方針とのことです。

しかし、報道によれば、同校のダンス部員が入場料500円のイベントを行った際、夏の大会でチアリーダーを務めてくれたことの返礼として、引退した3年生の野球部員が応援で参加したということのようです。
まったく、これの何がいけないのでしょう???
むしろ美談といっても良い話ではないでしょうか?

イベントは高知の県民ホールを借りたようですから、使用料もかかるでしょう。
そのために有料だったものと推察されます。

法外な入場料をとって、中でいかがわしいことをしていたというなら話は別ですが、まったく何が悪いのか、理解に苦しみます。
有料イベントが悪いというなら、高校野球の入場料もタダにしてほしいものです(笑)

救いは、高知商野球部の出場停止ということではなく、処分対象は野球部長のみということですが、部長さんだって気の毒ですよ・・・

旧態依然とした高野連の体質が浮き彫りになったニュースでした。
何かの処分をしないと権威が失われるとでも思っているのですかね??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。