【2019センバツ】出場校決定

本日、今春の選抜大会出場校が決定しました。
千葉県からは、関東大会ベスト4進出の習志野が10年ぶり4回目の出場を果たすことになります。

関東4強は、これまでもほぼ間違いなく選出されていましたから、まず大丈夫だと思っていましたが、実際決まるとホッとしますね。
折しも福浦選手が今シーズン限りでの引退を表明したばかり、大先輩の最後のシーズンを前に、習志野ナインはいやがうえにも奮起していることと思います。

また、年の瀬から年始にかけて、房総高校野球に多大な貢献をされた銚子商の斎藤俊之さん、拓大紅陵の小枝守さんが相次いで亡くなられる不幸もありました。
習志野の小林徹監督にとっても、長年の好敵手であったお二人です。心中期するものがおありでしょう。

今年の習志野は、やや小粒な感じもありますが、飯塚、山内両投手を軸に堅い守備と試合運びの上手さを生かした接戦に強いチームです。
全国の強豪を相手に、千葉の誇りを胸に最後まであきらめない粘り強い戦いをしてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。