明日はキャンプイン

明日は2月1日、各球団一斉に春季キャンプに突入です。
ようやく野球シーズンの足音が聞こえてきましたね。

マリーンズナインも既に石垣島に到着しているとのこと。
新人の藤原選手はインフルエンザだったということですが、もう大丈夫なのでしょうか?
まだ実質高校生、あまり無理せず、まずはプロの体になるべく、じっくりと鍛えてほしいと思っています。

また、新外国人3選手も既に来日、なかなかユニークな記者会見だったようです。ただ、パフォーマンスより実際ゲームで活躍できるかが問題ですね。
まぁ、外国人選手の場合は公式戦に入ってみないとわからないことが多いので、過度の期待は禁物なのでしょう。

それでも、昨年から今年にかけてのストーブリーグ(古い言い方ですね・・・)、マリーンズの外国人補強はこれまでにないような意欲的なものでした。
実績充分のレアード選手をはじめ、弱点とされる部分(左腕の先発、クローザー、そして大砲)に一つずつピースをはめ込みましたね。

あとは、期待の若手選手たち、投手では岩下、種市、野手では平沢、安田といったあたりのこのキャンプでの成長如何が今シーズンの浮沈のカギを握るでしょう。

今年のキャンプはCS放送での生中継もあるとのこと、ファンの注目も高まってきています。
ただ、中継があるからといって、目先のパフォーマンスなどにうつつをぬかさず、特に若手選手にはコツコツ地道な努力を積み重ねてほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。