イチロー選手の引退

先ほどMLBの公式サイトが伝えたとのこと、アスレチックス-マリナーズ戦はまだ同点のまま続いていますが、メジャーは引き分けがないので、試合はいつ終わるかわかりません。早めに?コメントしておきます。

やはりというべきか、酷な言い方にはなりますが、今日のイチロー選手、打席でも足元がふらつき気味で、正直打てそうな雰囲気はありませんでしたね。
あれだけの名選手でも年齢には勝てないということでしょうか?

ただ、もちろん今日打てなかったからといって、これまで彼が日米で残してきた偉大な業績は少しも棄損されるものではありません。
長い間本当におつかれさまでした。

あと、メジャーの打者は下位打線でも皆フルスイングしてきますね。
日本人のスラッガータイプの打者が、なかなかメジャーで成功しないのもさもありなんと思わされます。
何か、普段のMLB中継だとわかりづらい違いが、見慣れた日本の球場で彼等のプレーを見ると、余計レベル差が浮き彫りになるような気がしますね。

そんな中、メジャー初年度から22本塁打を打って見せた大谷選手はやはり規格外の怪物ということだったのでしょうか?

さて、今日はマリーンズ関係でも気になるニュースがありました。
益田投手のクローザー起用藤原選手の開幕一軍を井口監督が明言したとのこと。
正直に言わせていただくと、両方とも「う~ん」という感じですかね。
益田投手は四死球を出してバタバタする印象が強いので、僅差での逃げ切りを任せるには不安を感じます。レイビン投手が怪我で出遅れるなら、制球力のある唐川投手の方が適任のような気がします。
また、藤原選手もまだ身体の線が細い感じで、二軍でじっくり身体をつくってからでも遅くないのでは?と思います。

まぁ、素人目の印象に過ぎませんので、ファンとしては応援するしかないのですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。