【M4-3H】窓際族の逆襲

窓際族・・・古い表現ですね・・・(笑)
今の若い人はそんな言葉も知らないのではないでしょうか?
ただ、今日のゲームはそんな崖っぷちの選手達のまさかの?活躍で連敗を止めました。

まず、7回 逆転2ランの清田選手。
2015年にブレークして3割を打ってから、冴えないシーズンが続いていましたが、今日で4戦連続アーチ。ここのところの活躍ぶりは凄まじいですね。
4月24日のコメントでは、彼のことを悪し様に書いてしまったのですが、今はお詫びしたい気持ちです(笑)

そして、プロ初勝利の東条投手、プロ4年目の27歳、これまで1勝か2勝はしているのではないかと思っていましたが、今日が初勝利だったのですね。
昨年終盤から内容のある投球を続けていましたが、ようやく報われましたね。
これで10登板連続無失点、今の彼ならクローザーだって務まりそうです。

また、最後の9回を締めた西野投手、かつてのクローザーもここ数年はストレートの球威がままならず、敗戦処理になりさがっていましたね。
今日は、1点リードの痺れる場面で最後を任され、見ている方もドキドキでしたが、何と3者連続三振!!
素晴らしいストッパーぶりでした!!

今年ダメならプロ選手を続けることさえ危うくなりそうな?三選手の活躍で苦しいゲームをモノにしたマリーンズ。

明日はカード勝ち越しを賭けて、これまでいいとこなしの石川投手の先発ですが、何度も書いていますが、ダメなら二軍でいいのではないでしょうか?
今日の三人を見習って?必死に勝とうとする投球を見せてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。