【Bu6-12M】香月選手、プロ初アーチおめでとう!!

昨日の悔しいサヨナラ負けの鬱憤を晴らすように、序盤から打線爆発、4回までに何と12得点の猛攻で前半で試合を決めましたね。
また、先発抜擢の香月選手が、プロ入り初ホームランとなる3ランを右中間スタンドに叩き込み、終盤には三家選手のプロ初ヒットもありました。

香月選手ですが、私、3年前のプロ初ヒットの試合を現地観戦していました。
確か、たまたま芯に当たった?打球が三遊間を抜けた当たりだったと記憶しています。
当時と比べると、スイングが速く、そして強くなっているのが素人目にもはっきり感じられますね。

これまで、平沢・安田・藤原のドラ1トリオの影に隠れがちな扱いをされていた選手ですが、彼もまた、期待の若手の一人です。
今日の活躍で、うまくすればオールスターあたりまで、先発ファーストで使ってもらえるかもしれません。プロ5年目で初の大チャンス到来かな?
いかにも大阪桐蔭出身らしく、見ていて気持ちがいいフルスイングが出来る打者だけに、うまくチャンスをモノに出来るといいですね。
期待しています!!

しかしボルシンガー投手、打線の大量援護に助けられ二勝目をあげたとはいっても、相変わらずピリッとしない内容でした。
あれだけ点差があれば、少なくとも7回終了ぐらいまでは投げてほしいと首脳陣は思っていたと思いますが、やはりボールが高目に浮きがちで6回途中での降板でした。
あれだったら、とにかく一生懸命低めに投げて、必死にゲームを作ってくれる土肥投手をローテに入れた方が良いのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。