【M7×-6Bu】勝つには勝ったが・・・

5時間を超えるゲーム。荒れた、そして疲れる試合でしたね(笑)
7回終了時点で5-2のリード、そのまま当たり前に逃げ切ってほしかったところですが、8回に唐川投手が捉まってしまいました。

ゲームとは直接関係ありませんが、もう30年程度前になりますか?
現役を引退されたばかりの福本豊さんが、解説で語っていたことを思い出しました。
「ピッチャーをぎょうさん使うと、一人ぐらい出来の悪いヤツがいてるんですわ」と・・

まぁ、福本さんの現役時代は「エースは完投」が当たり前。
いちがいに比較はできませんが、今日は関してはたまたま調子が悪かったのは唐川、ということだったと思います。

しかし、レアードの退場やマリーンズ投手陣が3つも死球をぶつけて西村監督が激高するなど、大荒れのゲームになりましたが、最後は延長12回押し出しサヨナラ。
この時期ですから、内容よりまず勝つこと。
その意味ではナイスゲ-ムでした。

そして、最後を締めてプロ初勝利の東妻投手、おめでとうございます。
明日は仙台での移動ゲーム。大変ですが、選手の皆さん、早く帰って寝てくださいね(笑)
おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。