【E5-2M】負けはしたものの

二木投手、登板過多気味の救援投手達を助ける完投でした。
負けたのは残念ですが、今後に向けて意味ある完投だったと思います。

まぁ、何というか、二木投手の内容は悪くなかったと思うのですが、3回、島内選手を三振かと思われた最高のストレートがポールと判定され、その後、銀次選手に一発を浴びるという、いきががりというか、可哀想でしたね。

ただ、その後8回まで無失点に押さえての完投は立派だったと思います。

明日は、今日の二木投手の奮投に応えるべく、打線の奮起を期待です。
特にタイミングがあわずに凡退しまくりのレアード選手。
あわてずに、ホームランにできるポールをじっくり待ちましょう。

借金2~3でウロウロしているマリーンズですが、二番マーティン選手が機能しつつあるだけに、まだまだいけると思います。

最後まであきらめずに、そのためにまず明日ゲームを獲りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。