【E5×-2M】ブラッシュ一人にやられた?

3位攻防3連戦の初戦は、雨での中断があったうえに延長戦。
長く、疲れるゲームになってしまいました。
それでも勝てば良いのですが、ブラッシュ選手に2アーチ浴び全5打点をあげられて結局は延長10回サヨナラ負け。残念でした・・・

まず4回の一本目、マリーンズ1点先制後に浴びた2ランですが、これは防げるホームランだったように思います。
先発石川投手、前の打者の浅村選手の何でもないショートゴロを平沢のやらかし悪送球で出塁させてガックリきていたのはわかりますが、いかにも不用意に高目から真ん中に落ちる甘いシンカーを投げてしまいました。
少なくとも相手の4番に投げる球ではありませんでしたね。

味方に足を引っ張られて気の毒ではありましたが、「若手のミスは俺がカバーしてやる」ぐらいの気構えを見せてほしかった場面でした。
あのあたりが、なかなかエースになれきれない要因なのでしょうか?

今日の彼は6回2失点、まずまずゲームを作りましたし、先発としては合格点ではありました。ここ数試合、着実に立ち直ってる感はありますので、今後期待大ではあるのですが・・・

そして、10回に浴びたサヨナラ3ラン。結果論であることを承知のうえで書かせてもらえば、あの回はボールの力で抑え込める東妻投手の方が適任だったように思います。
酒居投手、ストレートに自信なさげで変化球もストライクが取れず、先頭の茂木選手からアップアップの投球でした。
結局ストライクを取りに来た甘~いストレートを待ってましたとばかりに運ばれましたね。
まぁ、繰り返しになりますが結果論ですから言っても仕方ないかな・・・?

もちろん、石川と酒居だけに敗因があるのではなく、同点の7回以降、チャンスがありながら、打線がイーグルス救援陣を崩しきれなかったことも大きな要因ではありました。

ただ、まだ明日明後日連勝すればイーグルスに並べます。
今日は嫌な負け方をしたマリーンズですが、まず何とか明日、死に物狂いで取りにいってほしいですね。
明日負けると、イーグルスと3ゲーム差。今季終戦ムードが漂ってきてしまいます。
まだあきらめるには早すぎる!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。