【L6×-5M】何て負け方・・・

最後は何ともひどいプレーでした。
延長11回裏、今シーズン初登板の大谷投手は制球良く、順調に2アウトを取って3人目の木村選手も平凡な外野フライだったはずが・・・
何と何とレフトの加藤選手がセンターの荻野選手とお見合い気味の落球で、(記録はわかりませんが)実質ランニングホームランでのサヨナラ負けです。

相手は優勝が手に届きそうな勢い充分なチーム。それはわかりますが、昨日今日と外野の守備ミスで連続サヨナラですから、ちょっとひどすぎですね・・・(怒)

今日は不振気味だった大地選手も7回3点タイムリー含むマルチでしたし、8回時点で1-4のリード、何としても取りたいゲームだったのですが・・・

昨日今日、投手は打たれながらも何とか踏ん張って、打線も粘って点を取っていただけに、最後に守備ミスでやられるというのは悔しすぎです。
まぁ、それも含めて実力といえばそうなんでしょうけど・・・

唯一の救いはパファローズが頑張ってくれて、今日もイーグルスが敗れたことですが、イーグルスだっていつまでも負け続けてくれるはずもありません。
明日のメットライフ最終戦、去年からやられっぱなしのライオンズに一矢報いるべく、もう理屈抜きで決死の覚悟で戦ってほしい!!

頼んますわ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。