【M6-1F】福浦引退試合は快勝!!

最後はびっくりしました。
まさかファーストライナーが飛んで、一塁福浦のファインプレーでの幕切れとは。
ベタな言い方ですが、野球の神様はいるんですね。

しかし井口監督、この大事な試合に福浦選手をフル出場させました。
私は代打でいいんじゃないかと思っていましたが、結果的には打線の他の選手の奮起を促す形になったようです。

ここのところ状態が落ち気味だった大地選手や井上選手にも打点があり、また先発石川も7回1失点の好投でしたから、明日の最終戦に向けてこれ以上ない勝ち方でしたね。

今日はライオンズがイーグルスに勝ってくれたので、3位との差は再び0.5ゲーム。
明日はとにかく石にかじりついてもモノにしなければならないゲームになりました。
相手は優勝までマジック2のライオンズですから、簡単なゲームにはなるはずもありませんが、先発の二木投手は割とライオンズに相性が良いので、期待したいと思います。

そして福浦選手、26年間おつかれさまでした。
個人的には、98年の18連敗を止めてホームに帰ってきた試合で、彼のサヨナラアーチを現地で見ていたのが印象に残っています。
当時はまだレギュラーになるかならないかぐらいの若手選手でしたが、その後首位打者獲得、2005年と2010年には日本一。
彼の成長とともに、マリーンズも成長していきましたね。

今日の引退セレモニーでは、飾らない訥々とした語り口でご両親やチームメイトへの感謝の気持ちを語っていました。人柄が窺えますね。
来年はコーチ専任としてチームに残るのでしょうか?そして二軍監督→一軍監督へとステップアップしていくのかな?

彼はドラフトも下位指名でしたし、二軍から厳しい競争を勝ち抜いてのし上がった選手ですから、指導者としての引き出しは多いのではないかな。
彼の指導者としての今後にも期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。