サブロー氏もイーグルスへ

明けましておめでとうございます。
本年最初の投稿になります。
昨年末のストーブリーグでは、ともに積極的な動きを見せて、FAやら自由契約やら人的保障やらで実質4対3のトレードの様相となったマリーンズとイーグルスですが、今日はマリーンズOBのサブロー氏のイーグルスフロント入りが発表されました。

彼を含めれば4対4ということになるのかな?
役職はファームディレクター(二軍統括)ということですが、何をする仕事なのか、よくわからないですね・・・
彼は現役引退直後もマリーンズのスペシャルアドバイザーなる役職に就いていましたが、フロントの編成的な仕事が好きなのですかね?

まぁ、古い考えと言われればそれまでですが、将来の監督を目指すなら、福浦氏のように二軍で若手選手とともに泥にまみれて汗を流すことから始めた方が良いような気もします。

ただ、監督というよりGM志向なのかもしれませんね。
他球団で経験を積んで、マリーンズのフロントトップとしての返り咲きを狙っているのかな?

いずれにしても、昨年引退してイーグルスのコーチになる今江氏を含め、両チームに元相手チームが沢山いますから、ちょっとした遺恨対決となりそうです。
それはそれで面白そうですが、昨年は最後まで3位を争い、土壇場でうっちゃられた相手でもありますから、マリーンズも「絶対に負けられない」ぐらいの気合で臨んでほしい。

今シーズンの直接対決、力の入るゲームが多くなりそうで、今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。