球春の来ない春

センバツ中止が決定した時以来、久々の投稿になります。
しかしまぁ、コロナウィルス、エライことになってますねぇ。
センバツはおろか、プロ野球も開幕のメドがたたず、大学野球春季リーグも延期、社会人の地方大会も全て中止・・・遠い球春ですね。

もちろん自粛を強いられているのは球界ばかりでなく、自営業の方々などはそれこそ大変な思いをされているでしょうから、一野球ファンの寂しさなど、取るに足らないことであることはよくわかっています。

ただ、ここ数日東京都の感染者数が2ケタ台に減少し、千葉県でも1ケタ台になっています。
何とかこのまま収束していってくれることを願いたいですね。

ネット上では、インターハイの中止を高体連が決めたのだから、夏の高校野球も中止すべきなんて声も強いようですが、同調圧力の極みですね。
もし、県予選の時期、甲子園の時期に安全が確認できる状況ならば、無観客でも何でもやってあげてほしいと思ってます。高校3年生にとっては最後の晴れ舞台ですし、センバツに続いて中止なんてことになったら、可哀想すぎです。
あくまで、安全が確認できる状況であるならば・・・ですが。
あと2ケ月弱での収束は厳しいかな?

プロ野球の方は6月に無観客での開幕という話も出ているようですが、果たしてこれもどうなるか?
まぁむ、我々にできることと言えば、不要不急の外出を控えて、感染の収束に貢献することぐらいですから、そうしていくしかないですね・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。