夏の甲子園も中止??

まだ正式決定ではないとはいえ、恐れていた報道が出てきてしまいました。
日本高野連は、第102回全国高校野球選手権大会を中止とする方向で最終調整に入っているとのことです。

高体連がインターハイの中止を決めたときから、こうなるのではないか?という予感はあったのですが、やはり・・・ですね。
3年生の球児たちの無念を思うと、何ともやるせない気持ちになります。

ただ、コロナ感染者数は減少傾向とはいえ、まだまだ油断大敵というのが世間のムードですし、緊急事態宣言が解除された地域でも、県間跨ぎの移動は依然として自粛が望ましいようですから、全国の代表が一同に集まる大会はたとえ無観客であっても、安全性は担保できないかもしれません。

高野連は20日に正式決定するそうですが、私自身、もう諦めてます(笑)
本当に仕方のないことで、高野連を責めてもどうにもならないですものね・・・

ただ、一方で地方大会の開催まで制限することはないようです。
もちろん無観客ではありますが・・・

3年生の房総球児達に、新装なった千葉県野球場(天台球場)を舞台に最後の公式戦を思い切りプレーさせてあげてほしい。
現地観戦はできないでしょうが、もしチバテレさんが中継してくれるなら、TVの前で正座して見たいと思います・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。