【L0-5M】種市様々

相手は中村、栗山を休ませていて、こちらの先発は実質エースの種市。
今日勝たなくていつ勝つの?と言いたくなるゲームでしたが、種市投手。期待通り、いや期待以上のナイスピッチでプロ初完封勝利!!
おめでとうございます。

ただ、最終的な点差ほど楽なゲームではありませんでしたね。
相手先発の本田投手。マリーンズ戦に限っては?いつも好投する投手です。
今日もコーナーワークを駆使して、6回まで無失点。種市に負けないぐらいの素晴らしい内容でした。

ようやく先制点を挙げたのは7回。
4番安田のタイムリーでしたが、その前の菅野の代走岡の二盗が効きました。
まだ代走は早いのでは?と思いましたが、早めに勝負を賭けたのが今日は奏功しました。
岡選手、8回にも2点目になるショートゴロ(本塁フィルダースチョイス)があったり、何気に得点に絡みましたね。

そして圧巻の投球だった種市。
腕をしっかり振って、スピードガンの数値以上の威力充分のストレートを軸に、フオークボールも低めによく落ちて、言うことなかったですね。
森、山川といったライオンズのポイントゲッター達に、ほとんど自分のバッティングをさせていませんでした。
最後まで投げたことで、救援投手陣に貴重な休養を与えられたのも大きかったですね。

このカード初戦の段階では、6タテされるのではないか?などと思っていましたが、2戦目の小島と今日の種市。二人の好投があって何とか2勝3敗で食らいついています。
逆に言えば、先発のスーパーピッチがないと勝てないということでもあるのですが・・・

こう言っては何ですが、明日の先発は中村投手ですから、5回までに3点程度は取られていると思ったほうがいいですね。
打線が早めに援護できるか?が鍵になりますが、相手はこれまた苦手にしている左腕の榎田投手の先発。

苦しいゲームにはなるでしょうが、井上・中村・レアードといった右打者達の奮起を期待です。
何とかカード五分に持ち込んで、久々のホームに戻ってきてほしい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。