【M0-3Bu】淡い期待も空しく・・・

しかしエライ事になっちゃいましたね。
岩下投手に続き7選手。コーチ、スタッフを含めると実に計13名にコロナ陽性反応とのこと。
更に濃厚接触者に4選手。
今日は一二軍大量入れ替えとなりました。

「こういう時ほどチームの結束が高まる」という人もいますが、あまりに急すぎてちょっと動揺が大きすぎる気がします。
いきなり昇格した選手達も、状況が状況だけに、単純にチャンスだとは思いきれないんじゃないかな?

感染経路がはっきりしない中、そもそも今日のゲームは無理してやるべきだったのか?という話もありますしね・・・
まぁ、二軍は全員が陰性だったようですから、不幸中の幸いと言えなくもありませんが、イースタンリーグもまだ続いていますから、まともに人数が揃うのか、心配になりますね。

そんな中で行われた今日のゲーム。
やはりというべきか?淡い期待も空しく、大得意のはずのバファローズに完敗・・・
先発石川は再三ボールが高目に浮き、ストレートもシュート回転。7回3失点にまとめたとは言え、苦し気な投球でした。表情も冴えませんでしたね。

打線は相手エースの山本投手に、あわやノーヒットノーランでもやられかねない、手も足も出ない感じでした。
ただ、高部選手や茶谷選手ら、昇格組だけがダメだったわけではなく、いつも試合に出ている面々もサッパリでしたから、ベストメンバーだったとしても、結果は同じだったかもしれません。
あらためて言うのも何ですが、山本投手。凄いです。
ストレートも高速フォークも低めにビシビシ決まって、ちょっとつけ入るスキがなかったですね。
今、日本代表を編成するとすれば、ジャイアンツの菅野、ホークスの千賀と並ぶ三本柱になるでしょう。

ただ、マリーンズ打線も打てないなりに何とかしようという感じでもなかったように思います。
何か茫然としているうちに試合が終わってしまったというのが、正直なところではないでしょうか?

今、自宅のTVではライオンズ-ホークス戦が映っています。
8回裏、森選手に2点タイムリーか出て3-0でライオンズがリード。
ありがたい・・・(笑)
他力本願でも何でも、今は首位との差は広げられたくないですね。

マリーンズ、明日も苦しいゲームになると思います。
ただ、「あきらめたらそこで試合終了」もうレギュラー組も昇格組も開き直ってやってもらうしかありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。