【M4-1Bu】これしかない?勝ち方

今日、新たに岡選手が濃厚接触者と認定され、何と13人の一軍選手が登録抹消となったマリーンズ。
まさしく満身創痍ですが、今日は上手く勝ちました。
初回、立ち上がりのアルバース投手を捉え、二死からマーティンと安田が出塁、井上がいつ以来か忘れるほど久しぶりの一発をライトラグーン席へ。
いきなりの3点は大きかったですね。

あれが1、2点のリードだと、藤岡や荻野といった守備の要が抜けているとあって、先発の小島投手も恐々した投球になるのでしょうが、3点差があるということで、ストライク先行のピッチングが出来ていましたね。
まぁ、チバテレ解説の倉持さんも、再三「球が高い」と指摘されていましたが、決して好調というわけでもなかったと思います。

ただ、何だかんだで6回1失点。先発の役目はしっかり果たしていました。緊張感を持ちつつも切羽詰まってはいない3点という差が絶妙だった気がします。
7回以降は、勝ちパターンの3人(唐川-澤村-益田)が走者を出しながらも、無失点で抑えて逃げ切り。
バファローズの元気のなさにも助けられましたが、この状況のなか、よく勝ったと思います。
試合前から小雨模様でしたが、中止にしなくて良かったですね(笑)

それにしても、13人の中に、岩下以外のローテーション投手、勝ちパターンの救援投手、そしてクリーンアップの3人(マーティン、安田、井上)が含まれていなかったのは不幸中の幸いとしか言いようがありません。
競りあいになればなるほど、勝ちパターン以外の救援陣や代打・代走陣の層の厚さがモノを言ってきますから、不利な状況には違いないのですが、それでも軸の選手達が残っていてくれたことで、何とかまともなゲームは出来そうですね。

ただ、明日は中止になってくれたほうがいいかなぁ?
習志野高校出身の古谷君のプロ初先発に期待したい気持ちもありますが、相手は田嶋投手。
旗色悪そうですものねぇ(悪)

ライオンズは今日もホークスを下してくれています。
これで1ゲーム差。
明日、マリンは中止になって、メットライフはライオンズの3連勝。
マリーンズは0.5ゲーム差に迫って福岡決戦、というのが望ましいですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。