【M3-1E】これぞ投手戦

マリーンズ美馬、イーグルス田中、両先発投手、持ち味を最大限発揮した味のある投手戦でした。
二人とも7回を投げ、1失点ずつでしたが、コーナーワーク、緩急・・・どれをとっても一流同士の見応えある投げ合いでしたね。
ともに勝ち投手にはなれませんでしたが、これぞ投手戦という内容の濃いゲームでした。

そして二人が降板した8回、救援投手の出来不出来が勝敗を分けました。
こちらの唐川が三凡であっさりいったのに比べ、相手の福山、中村・レアードに決定的なアーチを浴びて撃沈。

昨日は守備で手痛いミスをしていた中村選手。今日は先制のタイムリー二塁打を含めて2打点。
汚名返上の活躍ぶりで、貴重な一勝をもぎ取りました。
何でも、今日は今季初のお立ち台だったそうですね。
彼も今やキャプテンの中堅選手。今年は何としてもキャリア初の3割到達、期待してます。

そして明日、相手先発は木更津総合出身の早川投手。
プロ入り後、彼の投球を見るのは初めてですが、楽しみにしていいやら、あまり好投してほしくないやら、複雑ですね(笑)
マリーンズ先発の小島投手、今年はあまり内容が良くありませんが、明日は早稲田の先輩の意地、見せてほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。