【M2-1S】レアード様々

1-1の同点で迎えた8回、またしてもレアードのバットが勝負を決めました。
値千金の決勝アーチでしたが、あれ、凄い打ち方でしたね。
外角低めに逃げるスライダー、泳がされながら左手一本で運んでレフトスタンド。
スワローズの清水投手もホームランだけは避けようと、しっかり意図を持っていい球を投げただけに、気の毒でした。

まぁ、相手は4失策の6四球ですから、もっと普通に勝たなければいけないゲームだったと思いますが、なかなかチャンスで1本が出ませんでした。
先発して6回1失点、初めてクォリティスタートを決めた佐々木朗希に2勝目をつけたかったところですが、ゲームとしては勝ったからまぁ良しかな・・・?

その佐々木投手、投げる度に制球が安定してきていますね。
今日は2回に村上選手に一発を浴びた以外は、ほぼ危なげない投球ぶりだったと思います。

もう中6日のローテに入れてもいいんじゃないですかね?
石川投手の離脱の後に嵌めれば、けっこう勝つと思いますが・・・
それとも吉井コーチ、まだ身体が出来ていないという判断なのかな?

壊したら大変と、大事に大事に育てられてきた金の卵。
ある程度順調に来て、これからどんどん経験を積ませるか、まだまだ育成途上として大事にいくか?
ただ、あくまで見た感じですが、彼、以外とメンタルはタフのようにも思えます。
走者を一人二人出しても、慌てている風ではありませんものね。

もう二軍で実戦経験を、というレベルではありませんし、個人的にはローテに入れてどんどん先発させても大丈夫じゃないかな?と思ってます。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。