【M1-6F】伊藤投手、さすが日本代表

5連勝中だったマリーンズ、今日はファイターズの新人、伊藤大海投手にやられました。
ただ、伊藤投手の方も5連勝中だったようですね。
そして今日、素晴らしい投球でした。
150K前後のストレートを中心に、カットやらスライダー、カーブなど多彩な変化球があり、全ての球種でストライクを簡単に取れていました。

彼、菅野投手の辞退を受け、五輪日本代表に緊急招集されましたが、私は名前を聞いて驚いていました。
ただ、今日の投球を見る限り充分納得です。
新人だろうが何だろうが、力があれば上に行けるのがプロの世界。
大きな目をカッと見開いて、迫力満点のいかにも意思の強さを感じさせる投球スタイル。
国際舞台でも臆せずやってくれると思います。
ガンバレ伊藤投手、金メダルメンバーに名を連ねること、期待してます。

そしてこちらの先発の佐々木朗希ですが、初回からいきなり156Kのストレート。
悪くはなかったのですが、CS解説のGG佐藤氏が何度も指摘していたようにランナーを出してからの投球がバタついて不安定でした。
相手はスラッガータイプではない近藤選手を4番に置かざるをえない苦しい布陣。
コーナーを狙ったストレートがシュート回転して外れるケースが目立ちましたが、もう少し余裕を持って、真ん中付近に投げ込んでいっても良かったかもしれませんね。
結局5回4失点、かろうじでゲームを作ったと言えなくもありませんが、伊藤投手には完敗でした。

まぁ、負けたのは仕方ありません。
明日先発の本前投手に期待しましょう。

ただ、気になったのはCSの清水アナ。
今日の観衆は1万3千人強と、声を弾ませていましたが、今の上限は1万人なのでは?と思ってしまいました。
以前にチケットを購入済の人はOKとか、いろいろカラクリがあるようなので、清水さんや球団を責めるつもりはありません。
清水さんだって、ブラックとミントグリーンのカッコいいサマーユニを纏ったマリーンズの人気ぶりを強調したかっただけだと思います。

だけど、無観客を余儀なくされた五輪選手たちにも、少しは思いを馳せてほしかったと思いますね。
ホント、散々叩かれたあげくに無観客とは・・・
他のイベントが同じだったらともかく、プロ野球やJリーグは万単位の観衆を入れていますからねぇ・・・

前稿でも書かせていただきましたが、緊急事態宣言発令後の来週以降は、プロ野球も無観客にすべきと思ってます。
同調圧力と言われてしまえばそれまでですが、今のままでは世界各国の五輪代表選手たちが不憫すぎます。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。