五輪無観客に思うこと

ここ数日の感染急拡大を受けて、7/12から東京都内は緊急事態宣言、千葉県も蔓延防止措置を延長。そして東京2020オリンピック、一都三県での無観客開催が決定・・・
ひたすら残念としか言いようがありません。
五輪自体が中止になったわけではないにしろ、特に海外の代表選手達にすれば、プロ野球も含め他に有観客でやっているイベントは沢山あるのに・・・と納得がいかない気持ちなのではないでしょうか?

こうなってくると、NPBや高校野球連盟も難しい対応を迫られますね。
私は緊急宣言下の首都圏のゲームについては、無観客開催が妥当だと思ってます。

五輪はダメだけど、プロ野球や高校野球はOK(他のスポーツイベントもですが)では、やはりダブスタ批判は免れ得ないと思います。
もちろん、プロ野球も感染対策はキッチリやってきたかもしれませんが、それは五輪も同じこと、と言うかそれ以上ですからねぇ・・・

私自身、今夏の高校野球千葉県大会は久しぶりに生観戦しようと思っていたので、残念極まりありませんが、仕方ないと思います。
朝日新聞、社説でまで五輪中止を訴えていて、自社が開催するイベントでは人が集まってもいい、というわけにはいかないのでは・・・?
まぁ、甲子園については、首都圏開催ではありませんし、その時期に緊急宣言がどうなっているか?わかりませんので、今の段階では何とも言えないとは思いますが・・・

日本独特の同調圧力のせいで、あれも中止、これも中止になることを望んでいるわけではありませんが、同じ横浜スタジアムで、ベイスターズ戦は観客あり、五輪野球は無観客を強いられるのはあまりに道理にあいません。
(マリーンズ戦だって同じことです)

あとは、無観客ではあっても東京五輪が成功することを祈るのみです。
何かとバッシングばかりの組織委員会ですが、無観客開催はかなり前から想定は出来ていたはず、混乱することはないと思います。

当サイトは政治サイトではありませんので、その種の発言は控えますが、日本代表選手を含め、各国代表選手達の健闘を願ってやみません。

にほんブログ村 野球ブログ 野球論へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。