【M3-3F】首位まで1ゲーム

試合自体は微妙でしたね(笑)
初回に幸先良く3点先制したものの、あとは攻められっぱなし。
先発の鈴木投手、毎回のように複数ランナー出してました。
ストレートの勢いはあったと思うけど、う~ん、ストライク先行の投球が出来ないというか、追い込んでもファウルで粘られるというか、ウィニングショットと言えるボールがないということですかね?
結局、同点に追いつかれて5回途中で降板、ローテ当確への道はまだまだ険しそうです。

ただまぁ、押されながらも救援陣は良く踏ん張りました。
特に5回、無死一二塁での登板を余儀なくされた東妻投手、送りバントをダッショよく捌いて三塁封殺、次打者を二ゴロゲッツーでピンちを凌ぎました、「負けなかった」ことに関しては最大の殊勲者かもしれません。

ただ、やっぱり勝ちたかったですねぇ。
相手は救援陣に不安があるだけに、実際チャンスもありましたしね。
納得いかないのは7回、一死無走者で加藤捕手の打席、なぜ代打を送らないのか?
正直理解不能でした。
確かに相手投手は左腕の宮西、右の代打は不足気味かもしれません。
ただ、一発のあるエチェバリアとしぶとい三木はベンチに残っていた。
守備固めで使いたいからあえて起用しなかったのかもしれませんが、まず勝ち越しを狙うのが当然の局面だったのではないですかね?
無理して、エチェー藤岡の三遊間での守備固めに拘らなくても、安田のサードだってそんなに下手ではないように思います。

国吉-千隼-益田のパターンが今日もしっかりと機能して、負けはしなかったので良しとすべきなのか・・・今一モヤモヤ感が消えませんね・・・

それでも引き分け。幸運にも?首位のバファローズはホークスに大敗。
ゲーム差は1ゲームに縮まりました。
残りゲームは42。
もう第4コーナーを回ったとしてムチを入れるのか?まだ勝負は先だとして慌てないのか?
難しいところですねぇ・・・
特に明日、今季最下位に低迷中のファイターズ相手に、何としても最低限のカード勝ち越しはしたいところ。
国吉-千隼-益田の3人はともに連投中、明日、競り合いになったらどうするのか?

明日の先発のロメロ投手も、そんなに長い回を持ちそうな感じではないですしねぇ。
週末の日曜日で、翌月曜のゲームはありませんから、3人とも禁を破って?三連投かな?

まぁ、3人の登板が必要ないほどの大量リードが出来るほど、打線が爆発してくれれば、それに越したことはないのですが、そう上手くいきますかどうか・・・

私は、本気で優勝を狙うのとしたら、勝負所はもう少し先だと思っています。
まだスクランブル体制は早すぎる。
先発のロメロ投手に6回までは踏ん張ってもらって、ハーマン、小野、田中、再昇格の横山らで終盤を何とか凌いで、勝ちパターンの3人は休ませる、というのがとりあえず明日に関しては正しいと思いますが、さぁ、どうなりますか?

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。