【M7-15H】あとは1つも負けられない

初回にマーティンの豪快アーチで幸先良く先制。
いけるかなと思わせながら・・・何ともヒドすぎる負け方でした。
初回は三者凡退、好調に立ち上がった美馬投手でしたが、2回、どうしたのでしょう?
エチェバリアの悪送球がきっかけだったとはいえ、打たれるわ打たれるわ、いつ果てるともわからない長~い攻撃の末、2回だけで6安打を集中され一挙6点でKO、代わった岩下投手もタイムリーを浴びて7失点。
この大事な試合。まさか2回でゲームを決められるとは、相手のホークスだって思ってなかったでしょうね。

美馬投手、初回はストレートの走りも良くて、解説の立川さんも褒めていたんですよね。
本来、ボールの力で抑え込むというより緩急を駆使しながらコーナーワークで打たせて取るタイプの投手ですが、初回の好調さで、勘違いしちゃったかな?
身上の粘りを発揮できずに、打たれだすと止まらない状態になってしまいましたね。

6回終了時で3-12でしたから、さすがに見るのが辛くなって、一縷の望みをかけて、仙台のイーグルスーバファローズ戦にチャンネルを切り替えたのですが、バファローズの山本投手、さすがに気合充分の凄い投球でした。
イーグルスの田中投手も好投だったのですが、バファローズ、投打ともに集中しきってましたね。9回には2ランスクイズまで決めて山本は完投シャットアウト。
4-0、素晴らしい内容でレギュラーシーズン最終戦を飾りました。

マリーンズ、再び1ゲーム差をつけられ残り3戦。
もう全部勝つしかなくなりました(厳密に言うと、2勝1分でもOKですが)

ただもう、苦しいの何のと言ってられないですよね?
問題は残り3戦、先発投手をどうするか?
明後日の仙台は、ほぼ小島投手で間違いないと思います。今日勝っていれば金曜日まで温存もあったかもしれませんが、そんな余裕があるはずもありませんね。
とにかく死に物狂いでイーグルスとの最終戦をモノにして、金土のホーム最終連戦に望みをつなげるしかありません。
仮に明後日勝ったとして、金曜、中5日で佐々木朗希を持ってきて、土曜の最終戦はやはり中5日で石川か??
朗希君は「箱入り息子」ですし石川もタフで無理がきくタイプにも見えませんから、厳しいかもしれません・・・
そうはいっても、今、ゲームを作ってくれそうな先発は小島、朗希、石川の3人だけですからねぇ・・・
岩下投手は今日4イニング以上も投げさせてしまったから、さすがにないと思います。
二木投手は前回散々な内容でKOされてますし、ホント、苦しくなりました。

ただ勝負事は必ずしも不利な方が負けるということでもありません。
星勘定より、とにかく明後日の仙台。
まずは一戦必勝で、相手はエース則本の先発が予想されますが、機動力でも何でも使って崩していくしかありませんね。
マーティンに復調の兆しが見えてきたのが明るい材料と思いたいです(笑)

最後まで望みを捨てずに、マリーンズ・ファイティン!!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。