プロアマ話題あれこれ

明後日にはクライマックスシリーズに臨むマリーンズ。
いくら何でもこの時期に・・・という驚きの展開ですね。
清田元選手、シーズン途中での解雇を不服としてロッテ球団を提訴だそうです。

一方、千葉のアマチュアチーム、大学・高校とも大健闘。ともに全国大会出場を争う関東大会で快進撃です。

まず、プロの話題からいきましょうか。
清田氏、やってくれたと言うか何というか?
ネット上でも彼に対する怒りの声が沸き上がっていますね。

ただまぁ、法的にはどうなんでしょう?
不倫は犯罪ではありませんし、チームの遠征時の外食ルールは破っていたにしろ、複数年契約の途中で、いきなりの解雇が正当と言えるのか?
微妙かもしれませんね・・・

もちろん裁判の結果がどうあれ(ロッテ側が賠償金を支払わざるを得なくなる可能性は否定できない)、マリーンズが選手としての彼と再び契約する可能性はゼロでしょうけどね。
やっぱりチームのイメージをかなり貶めたことは事実でしょうし・・・

これもファンとしては勝手なのですが、レギュラーシーズン終盤、左腕投手相手に小窪選手をスタメンに入れて、彼に結果が出なかった時期、「清田がいればなぁ」と思ったこともありました。

地元出身の生え抜き選手だったわけですから、いろいろ複雑な思いはありますが、現役復帰を目指すなら止めておいた方がいいんじゃないの?というところですかね・・・?
ただ、ある意味スポーツ選手の雇用や契約といったものについて、一石を投じる動きなのかもしれません。
当然、清田氏は犯罪者ではなく、裁判を起こす権利も持っていますから・・・
私は球団側、清田氏側、どちらかに与するという立場ではありませんが、行方を注視していきたいと思います。

そしてアマチュア組の健闘、嬉しいでね。
千葉大学リーグ優勝の中央学院大開催中の横浜市長杯争奪戦で昨日の準決勝で強豪東海大を破り神宮大会(大学の部)への出場を決め、今日の決勝では神奈川大を撃破、見事優勝を果たしました。
神宮大会には関東第一代表として、堂々の出場です。
本戦でも優勝狙って、突き進んでほしいですね。
千葉の大学チームは、まだ全国大会でチャンピオンになったことがないですからね。
大いに期待してます。

また、10/30にご紹介させていただいた秋季関東大会に出場中の木更津総合、11/2に不利を予想された東海大相模線に勝利して4強進出。
来春のセンバツ出場はほぼ確実です。
今週末には準決勝、決勝ですが、優勝すればこちらも神宮大会(高校の部)に出場です。
大学・高校とも出場となれば、千葉球界にとっても初めてのこと。
実現を祈ってます。

最後にマリーンズ、清田騒動?に惑わされず、同じ千葉のチームとしてアマチュア組に続いてほしい。
清田氏と同期入団の荻野選手なんかは、仲も良かったみたいですし、少なからぬ動揺はあるかもしれませんが、そこはプロ。
グラウンドの中と外はキッチリと分けて、目の前の勝負に集中してほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。