今季初観戦

早いもので、キャンプももう終盤。
各チームともそろそろ実戦たけなわになってきますね。
マリーンズ、今日は名護でファイターズとの練習試合。GAORAスポーツが中継してくれていたので、私も今季初の野球観戦ができました。

とはいっても、14時頃に何となくTVをつけたらやっていたので、見始めたのは3回から。
先発は佐々木朗希投手で、なんと163Kのストレートを投げていたようですが、残念ながらそのシーンは見ていません。
ただ朗希投手、昨年の最速は確か159Kだったはずですが、この時期で160K超えとは・・・さすがのポテンシャルですね。
飛ばしすぎには気をつけてほしいと思いますが、今年はチームのエースどころか日本を代表する投手に駆け上がる投手になる年になるかもしれません。
大いに期待です。

彼だけでなく、左のエースの小島投手らも好投し9回を1失点。
ただ、打つ方は精彩を欠いて僅か5安打。新人の池田選手の三塁打からあげた1点のみ。
1-1のドローゲームになりました。

まぁ、この時期の勝敗はどうでもいいのですが、四番の山口・五番の安田が音無しだったのは寂しいですね。
特に安田選手、何やら難しい顔をして眉間に皺を寄せながら打席に入っていたのは気になります。
何だかんだで今年は5年目、同期のスワローズ村上選手は日本代表にして昨季はMVP。
何としてでも今季に結果を残したい焦りが顔つきに出ているのかなぁ??
私の気のせいであることを願ってはおります。

彼、ソックスのはき方も変えましたね。
今日は昨年までと違ってオールドスタイルで膝近くまで黒いソックスを出していました。
私自身はだらしなく裾を伸ばしているより、あのスタイルの方が好きなのですが、彼の迷走の表れでないことを祈るばかりです・・・

副音声でジョニー氏と一緒にマリーンズ応援解説をされていた初芝氏も彼には辛口でした。
外角よりのボールをレフト方向に弾き返したいい当たりの一打があったのですが、「あのコースは右中間に引っ張りこまなければダメ」と手厳しいコメントでした。
誰も彼に巧打者になってほしいとは思ってませんからねぇ・・・
初芝さんも、とにかく強く振って長距離打者を目指してほしい、と期待されているということでしょう。

あと、井口監督。
今日はずっとベンチの奥に引っ込んで、厳しい表情で若手選手達のプレーぶりに目を光らせていました。
何しろ相手のBIGBOSS監督は、明るさいっぱいのパフォーマンスぶりですから好対象でしたね。
ただ、監督はあれでいいと思います。
主役はあくまで選手、自分が表面に出るより、あくまで意識して黒子に徹しているとしたら、かえって今年は期待できるかもしれません。

まぁ、最初に見た1試合で今季を占うなどとてもできませんが、投手陣は先発救援とも充実しつつあり、打線でクリーンアップ候補の若手が伸びてきさえすれば、昨年に続き優勝争いはもちろんのこと、優勝や日本一は充分手が届くところにあります。
返す返すも安田君、山口君、藤原君、それに今日はスタメン出場しながらやはりノーヒットだった2年目の西川君、育成の山本君あたりの奮起に期待です。
とにかく強く振ってほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。