【M2×-1L】運だけで勝った??

いつの間にか4連敗のマリーンズ。
昨日、一昨日のゲームは平日のデーゲームだったので見ることはできなかったのですが、接戦を落としちゃっていたようですね。
そして今日もまた、貧打ぶりは相変わらず、先発投手の踏ん張りで何とかゲームを作っているという、このところ定番の展開にどっぷりつかっていました。

今日もダメかと弱気な気持ちで見ていた延長10回、あんなことってあるんですねぇ・・・
一死一塁から藤原選手のイージーゴロを名手中の名手、ライオンズの源田選手がまさかのお手玉でオールセーフ。
結局満塁から佐藤選手の犠飛で今季初のサヨナラ勝ち、今日の気温のように寒々しい展開ながら、何とか勝ちを拾って連敗を4でストップです。
初回の先制点も相手のバッテリーエラーでしたし、2点とも運だけで取ったようなものかな?

ただまぁ、井口監督も言っていたように、先発石川が彼らしい緩急自在の投球で8回無失点の好投。
一塁を守った佐藤もバント封殺を2度決めるなど、本職が捕手とは思えない俊敏な動きで再三のファインプレー。
守り勝ちと言おうと思えば言えるといったところでしょうか?

イマイチすっきりしない勝ち方で、これでチームが立ち直るという内容でもなかったのですが、とにもかくにも勝ったことは良かった。
2番に藤原、7番に安田、今季初スタメンになった二人も一応はヒットを打ちました。

定位置争いが混戦模様になっている三遊間ですが、個人的にはサードが安田、ショートがエチェバリアの布陣が最も期待を持てるように思います。
二人ともツボに来れば一発がありますからね。
守備面でも、エチェは超人(鳥人?)プレーの常連ですし、安田選手も下手なサードではありません。

今日もアップアップの投球ぶりだった救援陣も含め、まだまだ不安いっぱいですが、とにかく拾えるゲームを拾いながら上位に付いていくしかありません。
暖かくなってくれば、マーティンやレアードも調子を上げてくるでしょう?
それまではファンも辛抱??
明日も苦しいゲームになりそうですが、割とライオンズには相性の良い?二木投手が気持ちを切らさず、低めに粘り強く投げ続けられるかがポイントになってくるように思います。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。