【M2-4Bu】押し切れないゲーム・・・

山本投手相手に、何度もチャンスをつかみながら結局は2点どまり。
こちらの小嶋投手も負けないぐらいの好投ぶりだったのですが、中嶋監督が一番に抜擢した佐野選手のスリーランで試合を決められました。

少し心配なのですが,小嶋投手、昨季よりストレートのスピードが落ちていないですかね?
元々力で抑え込むタイプではないのですが、パワーヒッターというわけではない佐野選手にあっさり一発いかれたこと、少し心配ですね・・・

ただ、7回3失点ですから先発投手の役割は果たしたことも事実。
今日の敗因を求めるならば、やはり打線ということになるでしょう。
チャンスは何度もつかみながら、もう一押しがありませんでした。
特に安田選手、4打席中3打席でランナーを置きながら凡退をの繰り返し。
率直に言って情けないですね・・・
相手は山本投手、そう簡単に打てないことはわかりますが、狙い球を絞ってフルスイングにいく気概が見られなかったのは残念この上ありません。

マーチィン選手に、初回のあわや一発と思われる犠飛など、当たりが出てきたのは明るい材料なのですが、こういう接戦をモノにできないとこの先苦しいなと感じさせる展開ではありました。
相手は山本だから仕方ない、というわけでもないですよね・・・?

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。