【S3-4M】今季一番嬉しい勝ち方

今日のゲームを見られたのは5回から、アナウンサーが6本のソロアーチで3-3の同点と言っていたので、(スワローズはともかく)マリーンズは誰が打ったのだろう?、レアードが2本、マーティンが1本ってとこかな?と思ってました。
まさか安田が2本打ってたとは・・・!!(もう1本は中村奨吾)

昨日は右投手相手に右の代打を送られるという屈辱を味わされた彼、左に右に2打席連発、ついに結果を出しました。
ここのところ、チームの勝敗より安田選手が打つかどうかの方が気にかかっていましたから、私にとってはこのうえなく嬉しい勝ち方です。

正直今年の順位は、もうあまり期待していないのですが、近い将来10年にわたってクリーンアップを張り続けられる候補の打者といえば、現状の在籍者では彼と山口選手しかいないと思うんですよね?
彼らのレギュラー定着なしに、マリーンズの黄金期は来ないというのは私に限らず多くのファンが感じていることだと思います。
特に安田選手は、イケメンというわけではありませんが、スターの顔をしていると思うんですよ、いかにも人の良さそうな好青年って感じで、老若男女に好かれる顔立ちですよね?
まぁ、個人の主観にすぎませんが・・・

そしてゲームは7回にレアードのタイムリーで勝ち越し、先発美馬が粘って5回を3失点。
6回からは小野ー東條-ゲレーロー益田のリレーが決まって1点差を勝ち切りました。

久々のナイスゲームでした。

ところでマリーンズ、救援の外国人投手を補強するとのこと。
何でもオスーナというメジャー通算155セーブをあげた剛腕投手だということです。
過去には、女性への暴行容疑での逮捕歴もあるらしいのですが、素行の方は大丈夫ですかね?
また、どうせ獲るなら今ブルペン陣に一人もいない左腕投手にしてほしかったとも思います。

ただまぁ、どこまで正確な情報なのか今イチはっきりしない中ではありますが、実績は充分ですから、来てもらえるなら期待はしたいと思います。
マリーンズの外国人選手は以前から、デスパイネやマーティンのように、シーズン途中に加入する選手の方が活躍することがありますからね。
他の外国人選手もウカウカしていられなくなりますが、上手くチームの活性化に結びついてくれればいいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。