【M3-1E】心強い救援陣

冷房の効いた自室で観戦しているのが申し訳なく思えてしまう炎天下のゲーム。
マリーンズ、綺麗なタイムリーこそ出なかったものの、スクイズあり押し出しあり、ある意味らしい試合運びで4連勝。
ついに貯金を作りました。

少ないチャンスを生かして3点を取った攻撃陣も良かったのですが、粘って6回1失点でクォリティスタートを決めた小島、以下東條-オスナー益田と繋いだリレーがバッチリでしたね。

やっぱりオスナ投手を加入させて救援陣の層を厚くしたのが、今のところ吉と出ています。
連投の東條、益田の日曜の登板は無いと思いますが、オスナをクローザーに回して、7回から小野ーゲレーロの繋ぎでも行けそうですからね。

首位のホークスまでゲーム差は4.5。
金曜、土曜のような接戦を拾えるゲーム運びを続けていれば、トップを窺うチャンスは必ず来ます。
まずは日曜、先発の美馬投手。
粘りが身上の彼らしい投球で、いい形で救援陣に繋いでほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。