【E4-6M】ようやく後半戦初白星

オールスター明け、いきなりホームでバファローズに3タテ食らったマリーンズ。
仙台に乗り込んでの相手先発はエースの則本。
どう見ても旗色は悪そうでしたが、則本投手の絶不調に助けられましたね。
夏バテかな?あんなにボールが真ん中付近に集まる彼は初めて見ました。

初回から中村の2ランなどで幸先良く3点先制。
その後も2本の犠飛などで5回終了時には1-5で4点のリード。
今日勝たなくていつ勝つの?という展開ではありました。

それでも終盤は結構ヒヤヒヤでしたね(笑)
先発ロメロも、6回で四球6個、やや不安定な投球で3失点でしたし、8回のオスナはいきなり連打を浴びて無死一三塁、どうなることかと思わせました。
大きかったのはこの後の鈴木大地の盗塁失敗、際どいタイミングで最初の判定はセーフでしたが、リプレー検証で覆りました。
井口監督のナイスリクエストとも言えますが、佐藤捕手のナイススロー、エチェバリア選手のナイスタッチでもありました。
オスナ投手、何とか8回を1失点で切り抜けます。
「打てる捕手」として期待の大きい佐藤捕手、打撃成績は今イチですが、捕手としての今季の成長ぶりは目覚ましいですね。
盗塁阻止率が4割を超えています。
特に際立った強肩というわけではありませんが、捕ってからが速くてコントロールがいいですね。
すくなくとも今季の残りは正捕手として扱っても良いのではないでしょうか?
佐々木朗希、石川、美馬の先発時には松川捕手を先発マスクにしていますが、投手との相性といっても結構あやふやなものではないですかね?
むしろこの時期、松川君には二軍でたっぷり打席を与えて、バッティングを鍛え上げてほしいと、個人的には思ってます。

まぁ、それはともかく9回も結構危なっかしく感じました。
後半の幕開け戦では、3点差で登板して杉本選手に3ランいかれた益田投手。
今日は2点差で走者を一人置いて浅村選手を打席に迎えます。
否が応でも前回の悪夢を思い出させる展開ですが、そうそう最悪のことは起こらないということかな?
何とか浅村をサードゴロゲッツーにとって、ようやく後半戦初勝利。見てる方も何とも疲れる一戦でしたが、とにかく勝てて良かった。

明日は久々の佐々木朗希先発試合。
爪が割れたというのは完全に治っているのか?
気になるところではありますが、これまで過保護と言われるぐらい大事にされてきた彼。
チームが苦境に立っている今、奮起一番、気迫溢れる投球で嫌な流れを断ち切ってほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。