【M10-2F】ようやくホームでナイスゲーム

今日は6回以降しか見られませんでした。
ただ、それだけ見られれば充分でもありましたね。
7回無失点、好投の美馬投手に勝ちがつかなかったのは残念ですが、まぁ、仕方ないです。
8回のゲレーロ、3四球の乱調でリードを守れませんでした。
ただ、元々制球には難のある投手、こういう日もあると思うしかありません。
あれだけの速く、角度のあるストレートを持っていて、なおかつ緩急を使えて制球も良いという投手だったら、とっくにメジャーで一流になっていたはずです。

しかしその裏の攻撃は凄かった、決勝点の中村選手の2ランも見事でしたが、その後もつるべ打ちとはこのことだと言わんばかりの連続攻撃、打線が繋がりまくって何と8点、最終的には10-2の大差でファイターズを撃破です。

救援投手陣が今イチ弱いファイターズ相手とは言え、バファローズに3タテ食らったホームでの前カードの鬱憤を晴らすような、久々のナイスゲームでした。
このサイトで私、再三書かせていただいてますが、もう上位進出は期待していません。
来季に繋がる内容のあるゲームを見せてほしいと思ってます。

今日は同点に追いつかれても意気消沈せず、中村の2ランで勝ち越した後も安心せずに、小川選手や安田選手が打ちたい気持ちを抑えて四球を取ったのが大量点のきっかけになりました。

とにかく一戦一戦、アグレッシブに、しかし丁寧に戦いながら、集中力を切らさずに今季を駆け抜けてほしいですね。
今日のようなゲームを続けていけば、マジ来季は優勝候補といって良いと思います。
若手が底上げされてきて、地力がついてきているのが、ヒシヒシと感じられますね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。