【E4-6M】マー君をKO

今季やられっぱなしだった田中マー君に一矢報いたというところですかね。
こちらの先発は本前投手でしたから、どう見ても不利が予想される一戦。
山口選手の3ランなどで6点を取ったマリーンズ、マー君をKOして逃げ切り。
わからないものですねぇ・・・

本前投手、4回1/3を3失点、勝利投手にはなれませんでしたが、それでも走者を出しながら粘りましたね。
佐々木朗希君の登板回避からの急遽の先発でしたが、よく頑張ったと思います。
わりとゆっくり目のモーションから、腕を速く振って投げるので、打者はタイミングを合わせづらいのでしょうね。
制球の不安定さには課題が残りますが、ひとまず勝利に貢献したといえる内容でした。

それにしても佐々木投手、これで何度目の登板回避でしょうか?
「疲労が抜けきらない」とは井口監督のコメントでしたが、シーズン終盤のこの時期、疲れていない選手などいるのかな?と思ってしまいますね。
中6日のローテすら守れない投手が、中4日が当たり前のメジャーに行って、果たして通用するのか?大いに疑問です。
チームとしても、彼に対して過度の過保護をしていく時期は過ぎたのではないかと・・・?

ただ、それでも今日のゲーム、打線が奮起してモノにできたのは嬉しいですね。
本橋投手から、岩下-東條-唐川-ゲレーロー西野-オスナと繋ぎ、かなり危なっかしいながらも(笑)何とか逃げ切りました。

何度も書いていますが、もう今季の順位は期待していません(笑)
内容の良いゲームを続けて、そのまま来季に繋げていってほしい、それだけです。
その意味では、山口3ラン、安田マルチヒットの今日はナイスゲーム!!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。