【M3-8H】やっぱり負ける時は

いつもホームランにやられます。
長打力不足はシーズン前からわかってはいたことですが、ライオンズやホークスとやるときには、つくづく羨ましく思います。
今日は難病から立ち直った大隣投手の先発でしたが、ホークスはかつての同僚への忖度など一切見せずに、いきなり襲いかかっていましたね。
でも、それはプロとして当然のことです。

今日のように、いきなり大差をつけられては、得意の機動力を発揮しようにも、もうどうにもならないというのが正直なところですよね。
有吉投手、チェン投手、益田投手はほぼ敗戦処理の展開で、好投していました。
ご苦労さまでした。

とても気の毒だけど、大隣投手は、プロの先発投手としては厳しいのではないですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。