【M6-1YB】ようやく5割復帰です。

長かったですね。
ただし、今日ぱパの上位チームが揃って勝ってしまったので、差が縮まらないというのが悲しいところです。
昨日までの交流戦勝敗はセパイーブンでしたが、何だかんだで、今年もパリーグが勝ち越しそうな流れになってきましたね。

それはともかく、有吉投手は前回登板に続き、ナイスピッチングでした。
投球リズム、制球とも素晴らしく相手につけ入る隙を与えませんでしたね。
普段は辛口の?解説小宮山氏もベタ誉め状態でした。

また、彼の先発時には初めてといってよい打線の援護もありました。
特に清田選手の5回のタイムリーが大きかった。あれで試合が決まりました。
崩されながらも、しぶとく中前に運んだ技ありの一打でした。

早いもので、交流戦ももう終盤。来週後半からは、またライオンズやホークス、ファイターズといった強力打線のチームとの対戦が再開します。
その前にできるだけ貯金を増やしておきたいところです。

まずは明日、今交流戦初の3タテ、そして不運続きの渡邊投手のプロ初勝利、期待してます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。