【M2-6F】序盤に際どいボールを

ストライクにとってもらえず、酒居投手、苦しい投球となってしまいました。
1,2回にかなりの球数を費やしたので、集中打を浴びた6回にはもうバテバテだったかもしれません。
気の毒な面もありましたが、自らのボークで追加点を許してもいるので、集中力不足ととられても仕方がないかなと思います。

攻撃面ではチャンスに点が取り切れなかったですね(まぁ、負ける試合はそんなものですが)、特に惜しむらくは5回の平沢のスクイズ失敗でしょう。
昨日ホームランを打っている選手だけに、普通に打たせてほしかった気もしますが、それも結果論ですね。

ただ最後、福浦に久々の捉えた当たりのヒットが出たのが救いです。あの場面は球場も盛り上がっていましたね。

そして明日からは前半戦最後のカード、首位ライオンズとの3連戦です。
明日の予告先発は渡邊投手、もう何度目かわからなくなるぐらいの初勝利へのチャレンジですが、早い段階での打線の援護がほしいところですね。
ただ、一球入魂型の全力投球が出来るタイプの投手なので、大崩れはないと思っています。

打線の奮起に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。