【Bu2-8M】若い二人の活躍で

久しぶりの連勝です。
平沢選手が同点アーチ、安田選手が決勝2塁打を含む4打点の大活躍でした。
相手はチームとして大の苦手の西投手でしたから、若手の二人にとっては自信になる一戦でしたね。

安田選手ははじめて一軍でサードの守備につきましたが、無難なプレーぶりで、大地選手もうかうか出来なくなってきましたね。

その大地と角中を6回で降ろして代走と守備固めを送った井口采配にも驚きましたが(まだリードは2点でしたから)、結局はさらにリードを広げて危なげなく逃げ切りました。

安田選手のヒロインは、まだ10代とは思えない落ち着きぶりで、メンタルも強そうですね。
間違いなく、今後大きく期待できる逸材だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。