【Bu5×-4M】まさかのサヨナラ負け

ダメージの大きい負け方になってしまいました。
2点リードの9回、益田投手、何と四球4つ出してしまうボロボロの投球でしたね。
BS解説の和田さんは「そこまでコントロールの悪い投手ではないはず」と言っていましたが、どうしたのでしょう?

ここのところ、緊迫した場面の登板から遠ざかっていたからかな?
ただ、今シーズンはここまで安定した投球を続けていただけに、一度の失敗を引き摺らないでほしいですね。

それにしても、土壇場同点打の後藤駿太選手、今年も打率は低いのですが、どうも彼には肝心なところでやられるイメージがあるんですよね。
どうにもマリーンズにとっては相性の悪い選手です(笑)

まぁ、長いシーズン、こんなゲームもあると我々ファンも切り替えるしかないですかね?

前カードのイーグルス戦から、勝てるゲームを落とすパターンが多くなっています。
特に決まった誰かが打たれているというわけでもありませんが、流れの悪さを感じます。

打線の方は、そこそこ点が取れているだけにもったいないですね。

個人的には次戦金曜のホークス戦、今季初の現地観戦の予定ですので、相性の良い相手にスカッとしたゲームをして、負の連鎖を断ち切ってもらうこと、願うばかりです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。