【M8-1L】まさかの満塁弾

驚きました。あんなことがあるんですねぇ。
江村捕手、プロ1号が試合を決定づける満塁アーチになりました。
今日は石川投手の3勝目を引き寄せる好リードもありましたし、まさしく「江村デー」になりましたね。

交流戦前に、いい形で連勝できて良かったです。
石川-江村のバッテリー、なかなか相性が良さそうですね。
今日も前回と同様、序盤はストレート中心に相手打者を押し込んで、中盤からカーブやシンカーを低めに集めるスタイルが奏功しました。
解説のGG佐藤氏も言っていましたが、エースキャッチャーの田村捕手が復帰しても「石川のときは江村で」となるかもしれませんね?

名門大阪桐蔭から入団した彼も、もう9年目の27歳。既に若手とは言えませんし、今年実績を残せなければそろそろ崖っぷちになりかねない立場でしたから、今日の攻守に渡る大活躍は、そんな危機感からくる必死さの表れだったかもしれません。

また、普段から一生懸命さが伝わってくる、いかにも性格の良さそうな選手ですから、ファンにとっても嬉しい一日となりました。
外野スタンドには、涙を流しながら喜んでおられる女性もいらっしゃいましたね。

さあ、そして次カードから交流戦に突入。
初っ端はホームでのタイガース戦です。
マリーンズは毎年割と交流戦は得意にしているので、6月末には貯金を5つぐらい作っていると良いですね。
期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。