【E2-2M】どちらかといえば得をした?

霧雨降りしきる仙台のゲーム。
結局2-2で6回表終了時でコールドとなってしまいました。

この引き分け、微妙ではありますがどちらかといえばマリーンズが得したかなぁ?
特に5回表、二死無走者から荻野二塁打、大地タイムリーで追いついておいて良かったですね,。
先発の涌井投手も、ボールは上ずり、球速上がらず、苦しい投球だっただけに大きな同点打でした。

相手の2ホームラン(茂木、銀次)がともにソロだったのも助かりました。

明日も雨模様のようなので、ゲームが出来るか?
懸念されますが、もし出来るなら交流戦明けの最初のカード、先発種市に頑張ってもらって2勝1分けでお願いしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。